歯磨きの目的 (ここが歯周病治療の第一歩です。)

ほとんどの方は、歯磨きは、歯ブラシとハミガキ(歯磨き用ペースト)を、同時に使用して歯磨きをおこなっていますが、

これは以前の考えかたで、現在は、「歯磨き」から口腔清掃口腔ケアオーラルケアと呼びようになってきています。

*「磨き」この言葉が間違えを起こすため

今は 最初から、ハミガキ(歯磨き用ペースト)はつけないようにして下さい。

最新の歯周病の歯磨きの目的

最新の口腔清掃、オーラルケア(歯磨き)の考え方は、歯を磨くとか歯を白くするする前に、お口の中のばい菌等をお口の外に出すことで、歯磨き材を同時に使用すると他のところにちらしてしまうので、最初に何もつけない歯ブラシをあてて、ブラッシングを行い、どんどんつばを吐きだして下さい、コップの中の水で歯ブラシをゆすぐことで、コップの水がだんだん汚れてくると思います。コップの水が汚れたら水を交換、この操作を何回もくりかえし、コップの水がきれいになるまで繰り返します。
使用する歯ブラシは、CURAPROX(クラプロックス)が、最適でとても優れています、しいて言えばスポンジで吸い取るように歯垢(プラーク)を除去できます。ただし注意点はこのブラシには、何もつけないで使ってください。

歯周病を直したい方、改善したい方は、コップの水が透き通った状態になるまで時間がかかるかもしれませんが、何度も繰り返してください。

当院では、この後舌苔、頬粘膜もきれいにします。これについては、後ほどアップします。

ハミガキ(歯磨きペースト)の使用時期について

最初の歯磨き(口腔清掃、オーラルケア)が、終わったらここで初めて、ハミガキ(歯磨きペースト)を使います。

歯を白くしたい、歯周病の治療用ペーストなど、目的に応じて使ってください。

うがい薬について

うがい薬について、うがい薬は大きく2つに分かれます。

うがい薬について、うがい薬は大きく2つに分かれます。それは液体歯磨き洗口剤です。ボトルの裏には必ず記載されていますので、確認してください。

液体歯磨きは、その名のとうり 使用した後、かならず水でゆすがなければなりませんが、洗口剤はそのままか軽くゆすぐだけで、すむため、薬の効果はききやすいので、おすすめです。

当医院お勧めのCURAPROX(クラプロックス)について

curaprox
CURAPROX

詳しくは 、外部サイト