インプラント治療

はじめに

 歯を失った際の治療は、今までですと入れ歯(義歯)、ブリッジでしたが、第3の治療法として現在、インプラントが注目されています。そこで、インプラントがどんな治療なのか、基本的なことについて説明します。

インプラントとは

インプラントとは、人工の材料や部品を体に入れることの総称です。歯科では、歯を失ったあごの骨(顎骨)に体になじみやすい材料(生体材料)で作られた歯根の一部あるいは全部を埋め込み、それを土台にセラミックなどで作った人工歯を取り付けたもので、一般には人工歯根(正式には口腔インプラントあるいは歯科インプラント)、単にインプラントといいます。

基本的には三つのパーツからできています(図1)。顎骨の中に埋め込まれる部分すなわち歯根部(インプラント体)、インプラント体の上に取り付けられる支台部(アバットメント)、歯の部分に相当する人工歯(上部構造)から構成されています。

インプラント体の材質はチタンまたはチタン合金で、大きさは直径が3~5mm、長さは6~18mmです。アバットメントの材質はチタン、チタン合金、ジルコニアなど、上部構造の材質はレジン(プラスチック)、セラミック(陶器)、セラミックとレジンを混ぜたハイブリッドセラミック、金合金などがあります。

当院は、現在ジルコニアのクラウンだけ使用しています。

implant01 1

料金について

当院では インプラント治療は、Simple, Basic ,Best plan の3っの構成になっています。

1.Simple Plan では、

インプラント 1本 ¥77,000 + 手術料 ¥5,500    
 
2.Basic plan では

インプラント 1本 ¥99,000 + ¥5,500 

3.Best plan では

インプラント 1本 ¥165,000 + 手術料 0円 

CT撮影料8,800円は、別途いただきます。 

*上部構造のインプラント・ヘット及びクラウンの料金は、別途いただきます。

※使用するインプラントによって料金に違いがあります。
※Basic Plan は、通常よく使用するインプラントの大量購入による割引で、料金の設定しています。
※Best planは、骨造成と同時挿入に使用するHAコーティング・インプラントの場合の設定

症例によっては、該当しない場合があります。(太さ、長さ、HPコーティング等)
詳しくはご相談ください。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

  • 1 カウンセリング(インプラント相談)
  • 2 検査・計画 ご契約
  • 3 一次処置 インプラント埋入
  • 4 抜糸・仮歯調整(処置後2週)
  • 5 術後定期診査(待機期間)
  • 6 二次処置 アバットメント取付
  • 7 仮歯装着
  • 8 最終補綴物完成

 ※最初に、口腔内写真とパノラマ写真で、簡易診断を行い
 必要な場合CT撮影の診断をおこないます。
 希望される方は、撮影データーをDVDでお渡ししますので、
 ご相談ください

相談は無料ですが、検査が必要な場合、実費負担をお願いします。