当医院の総入れ歯(総義歯)制作について

※お急ぎの場合、従来の方法(印象から)で、約1週間から10日ほどで、完成します。

 「電話で問い合わせの場合、通常の制作になるため、義歯完成及び調整終了まで2~3週間という説明をしています。これは、義歯完成で、治療が修了ではなく、義歯がお口のなかで問題なく使えて初めて治療が終わりになりますので、受付にはそのように伝えていますのでご理解をお願いします。

 正確な完成まで、かかる日数は、週の始めか、週末かによつて、変動します。なるべく患者様のご意向を尊重しますので、出来れば電話による問い合わせではなく、来院をしてご相談ください。」


 当医院の総義歯は、ほとんどのケースで、初診時にしばらくお時間を頂いて、現在使用している義歯の複製を制作して、いままでの義歯の良いところ悪いところの情報を診断して複製義歯による義歯制作を行っています。

 本来複製義歯は、保険外診療の治療の一手段ですが、30年以上長きにわたって診療をおこなってきましたが、新たに印象からはじめるより複製義歯を治療義歯として活用したほうが、よりすぐれた義歯が出来、治療時間の短縮となるため、複製義歯の治療を行っています。なお制作費は無料とさせてもらいます。

                      ※複製義歯片側 通常1.5万が相場です

 複製義歯を制作するために、旧義歯を20分ほどお預かりさせてもらいます、その後当日か、よく来院時より複製義歯を治療義歯として治療を開始します。

治療義歯を、お口の中で機能するように修正をおこない、通常大体2,3回の来院でほぼ満足な状態になりますので、これで治療義歯の治療が修了し、あとは治療義歯で得られた情報をもとに新製義歯の制作をはじめます。

 新製義歯の制作のため、申し訳ありませんが、ここで治療義歯(複製義歯)を回収させてもらい、新製義歯の制作に取り掛かります。

 ほとんどの患者さまが、治療義歯(複製義歯)を預かる事を嫌がりますが、申し訳ありませんが、ここで直ぐにお返しをしますと、新製義歯の精度が悪くなり、また来院回数が増えますので、事前にお知らせをしておきます。

 注意 ※複製義歯(治療義歯)は、ここで回収させてもらいます。

 新製義歯の制作には、保険診療の場合 制約があるため、2~3回の来院が必要となり、急いでも、大体1週間 ほどで完成します。

※だいたい、週2~3回の来院で初診より、新製義歯完成まで、約3週間くらい要します。

また なかには本来の義歯の形態を持っていないものが、みられますが、その場合従来の印象からの制作となります。

 従来の印象からの方法ですと、新製義歯完成まで。約1~2週間くらい要します。

他の医院で、義歯を新製し、何度も調整してもダメで当医院に相談で来院されても、、保険診療では、6ヵ月間は、当医院でも調整だけで、新たに新製はできませんのでご理解お願いします。

保険適用外の入れ歯について
  保険義歯の場合 使用する人工歯、床材料等について 医療機器管理の申請外の材料(人工歯、陶歯、ブレード臼歯)が使用できません、特に床材料は、日本では使用出来てもEUでは、認められていない物もあります。

保険適用外の入れ歯の料金について
 
保険義歯の場合、通常上下総義歯を制作した場合、3割の方で3万ぐらいの医療費がかかります。

 もし保険に未加入の方が、同じ物を作る場合 税金の免除がないため
2~3割高くなってしまいます。当医院の場合同等の物を制作する場合 そのままの料金で制作をおこなっています。

 おすすめする当医院の保険適用外の入れ歯について
 
前歯は審美性と耐久性のあるポーセレン(せともの)を使用または保険外人工歯(硬質レジン) 奥歯は硬いお肉でも噛みつぶせできるブレード臼歯をもちいて制作












※写真は、レジン歯使用



                                                                                  。