●痛くない治療

●むし歯治療

●審美治療

●高速治療

●小児の歯の治療

●子供が治療を嫌がる

●子供の歯ならび

●舌小帯異常

●歯周病治療

●歯周病ハブラシ

●摂食・嚥下治療

●イビキ予防・対策

●訪問診療のご案内

●銀歯を白い歯にしたい

●歯ぐきの色が気になる

●One Day Treatment
 (ダイレクト クラウン


●歯ぐきがみえる

●ホワイトニング

●歯が痛い

●歯ぐきが腫れた

●歯が抜けた

●仮歯をつくりたい

●入れ歯がこわれた

●入れ歯をなくした

●スマイルデンチャー

●総義歯治療

●保険と自費の入れ歯

●摂食・嚥下指導

●レーザー治療

●ミニインプラント

●入れ歯用インプラント

●インプラント

●治療費が知りたい

●保険診療料金表

●サイトマップ



インプラント治療
     
   下の奥歯2本欠損の場合
              上の奥歯は、顎堤の状態に、左右されますので
              個々に、相談をお願いします。

    人工歯(インプラント)治療について

                又は 


  1.Simple Plan (低料金、ベーシックなプラン) 骨造成なし
 
 
  
※  CT撮影料、インプラント2本 白い歯(ジルコニアクラウン)全て込み
 
          
¥270,000円(税抜)

注意 : 左右治療が必要で、とりあえず片側だけの、治療は行いません。
   左右どちらでも、咬めることが、予後安定に関与します。

  左右の治療が、必要な方は  → こちらを、クリック

 ただし骨の状態で、もっと正確な診断が必要な場合、シュミレーションソフトが、
必要と判断された場合、料金の加算があります。
 その際は、事前に説明します。
 CT撮影について  ※CT撮影料8,640円のみ、ご負担をお願いします。

※最初に、口腔内写真とパノラマ写真で、簡易診断を行い
     必要な場合CT撮影の診断をおこないます。
     希望される方は、CT撮影データーをDVDでお渡ししますので、
     ご相談ください。
  
  内訳   Simple Plan (2本) セメント固定型 270、000円
         CT 撮影料      円
         合計 297,0000円
    内訳
       ベーシック・インプラント 2本
       チタン アタッチメント   2本  
       手術料     
       最終補撤物   オール・ジルコニアクラウン
       当プランの場合 金属の冠は、使用しません

      保障を、重要視される方は、別のプランでお願いします。

      

 
 アップグレード
  セメント固定をスクリュー固定にアップグレード  
     上記に   加工料が上乗せされます
   Simple Plan (2本) スクリュー固定 
     上記+スクリュー加工料 32,400円
     単冠より、多少高くなります。

 今後、すべてメンテナンス対応型になります。

保障について

  インプラントについてはメーカー保障のみ5年間
  冠については、5年間の技工所の保障のみ
 
○インプラントメーカー保障条件
  ※必要に応じて年 数回ののメンテナンスを受けること
  ※定期的に、レントゲンによる診査を受けること
  ※かみ合わせに問題がない事
  ※清掃状態の良好に保たれている事

○技工所の保障
  特別なシエード(歯が特別に白い歯)の場合、ジルコニア材料の特性で
保障のつかない物が、あります。この場合事前に説明を行います。
 
  上記については、ご相談ください。
     
 ※ メンテナンス対応型は、クラウンをセメントで止めないで、スクリューで取り外し加工を、施すことで、メンテナンス時必要に応じて冠を口腔外で清掃、インプラント周囲の清掃が、確実に行うことができます。

  なおジルコニアセラミックのスクリュー加工はとても難しく、院内技工では対処出来ないため、技工所の加工料金が上乗せされます。

 メンテナンス時 口腔内で、スクリュー加工に、変更は、可能ですが、とて
時間と労力がかかります、その際ワンホールにつき 2万円 負担いただきます。


可撤式クラウン

当Simpl Planは、低料金を追求したため、保障に関して、限度があります、保障を重視する方は、
一般的なBasic Plan を、最良の治療を求める方はBest Plan をお選びください。
 また メンテナンスに来れない方は、出来れば治療をご遠慮ください。


※奥歯で咬むことの重要性    
                            
 入れ歯では、咬むことができないため、残存歯に負担をかける。(自分の歯で咬むようになる)
 奥歯で咬むことが、出来なければ、肉(アルブミン)を摂取できないため、低栄養になりやすい。

                  
  

左右両方ないかたは   → こちらをクリック
 
 * 詳しくは、ご相談ください