○小児の歯の治療

  *当院では必ずラバーダム防湿を行います。
  
    ラバーダム防湿ついては、小児歯科学会の案内参照
               
        クリックすると、PDFファイルが開きます。

 当医院では、小児の治療において、虫歯治療では
ラバーダム防湿を行っています。このラバーダムー防湿法は
小児の治療に必須のもので、私が40年ぐらい前の歯科大学の
教育でも小児治療でも使われ、当時の歯科の治療は現在の治療
ではほとんど過去の治療となっていますが、このラバーダム防湿法は
現在でも、スタンダードの治療となっています。
 問題なのは日本では、時間と手間をかけても保険治療では、点数が無いため、ほとんどの歯科医院でおこなっていない事があり、ほとんど初めて方は、自分の子供にこのラーバーダム防湿法を行うと、最初そばで見ているお母さんは、とても驚きますが、ラーバーダムが装着され治療が始まると安心
される方がほとんどなので、できれば、受診される前に「ラバーダム防湿」と検索をしてから受診されて下さい。

 *当院の小児治療方針*

1. 子供の歯でも審美治療に心がける。(虫歯治療に金属を使わない)
  
2. 子供の歯の治療に痛がる治療は、おこなわない。

3. 子供及び親のいやがる処置は、出来るだけ避ける。

4. 子供の精神的ストレスを与えない処置に心がける。

 


小児の治療では、当医院の院長が歯科の大学を卒業して35年の治療実績及び札幌歯科医師会障ガイ者センター担当医23年の経験があり、もし他の歯科医院で、治療を断れたとか、泣いて治療ができないなど、お悩みがあれば、一度ご相談してみて下さい。多少お時間をいただきますが、責任をもつて対処します。